メカ工業の特徴

 
 
極細線は、ケーブルのかるく」、「つよく」、「しなやかつくります。
 
線を細くすることは素材本来の特性のほかに「新しい特性」を付与します。
それが「かるく」「つよく」「しなやか」です。
その「かるく」「つよく」「しなやか」は、製品の「取扱い性」を良くし、「耐久性」を向上させます。つまり、「快適さ」が生れ、「エコ」になるわけです。
メカ工業はこれまで極細銅線を通し、ケーブルの軽量化、屈曲性や捻回性の向上、そして柔軟さに貢献して来ました。これからも「極細線」と「ネットワーク」をキーワードに、銅線以外にもいろいろな金属の「細く」や、「撚る、編む、織る」。また「コート(メッキ等)」「被覆」等、さまざまな加工までをコーディネートすることで、お客様のSOLUTIONに応えていきたいと考えています。
かるく」「つよく」「しなやか」を、「素材と細線技術と加工技術を組合せ「かたち」にしていくお手伝いします。
ヘルスケア、ロボット、オーディオ、映像関連等のケーブル・金属線材の加工でお役に立てるかもしれません。
どうぞお気軽にご相談ください。
前月平均
(7月度) 
銅 建 値
688円
 
011600
<<株式会社メカ工業>> 〒989-5333 宮城県栗原市栗駒片子沢外鳥屋4番地1 TEL:0228-45-1558 FAX:0228-45-3034