本文へ移動

会社案内

社長メッセージ

 近年、グローバル化・インターネットの普及・技術革新など、我々を取り巻く環境の変化は想像する以上にそのスピードを速めています。
 そうした厳しい環境の中で、私達もその変化に適応していかなければ存続することはできません。
 
 私共のような小さな会社は、大手企業のような資金力も、設備も、豊富な人材もありませんが社員ひとり一人の小さな創意工夫の積み重ね、全社一丸となった取り組みにより、大きな革新は出来なくとも、お客様に喜ばれる斬新な製品やサービスの提供へとつなげることは可能であると信じています。
 
 当社は極細スズメッキ銅線を量産化し、既に30年になります。これからもお客様ニーズに応えるべく、柔軟な思考と挑戦する気概をもって、強みである極細線を、さらに「極め」て行き極細溶融錫めっきで品質世界No1を目指して行きます。
 
 また、当社は極細線の製造・販売の他に、線材全般において当社の幅広いネットワークを活かし、開発案件等でお困りのお客様に技術力のある加工メーカーと組んで問題解決を図るソリューション事業を始めています。
 
  技術の高度化に伴い、一企業で新規開発や、様々な技術的問題の解決が難しくなって来ています。
 ものづくり大国日本には、よく知られていない優れた素材、加工メーカーがたくさんあります。
そうした専門性の高い、技術力のある会社と絆をつくることによって成功への可能性を高めたり、開発時間を短縮することが出来ます。当社の幅広い電線・ワイヤーのネットワークを活用して、抱える
問題の解決に役立てていただければと考えています。
 
 以上のように当社は錫めっき極細銅線の「極み」を目指す企業として、また線材の問題解決を図るためのコネクターハブ企業として、存在価値を高めて行きたいと考えています。
 
令和3年6月10日
代表取締役 山田 徹
≪社屋外観≫

経営理念

使命を自覚し
絶えざる革新で
付加価値を創造する

経営方針

  • お客様第一主義でものを考え行動します。
  • 高い倫理観を持って、公明正大且つ誠実に行動します。
  • 地球環境保全の重要性を認識し、環境に配慮した事業活動を推進します。
  • 現場・現物・現実の三現主義に立ち、本質を捉える努力をします。
  • 現状に甘んじることなく、常に挑戦する気概を持って改革、改善に取り組みます。
  • 全社員、常に価値を共有し、心を一つにして目標に立ち向かいます。
  • 社業の発展を通して、社員の生きがいと幸せを求めていきます。

会社概要

会社名株式会社メカ工業
所在地
〒989-5333
宮城県栗原市栗駒片子沢外鳥屋4番地1
電話番号0228-45-1558
FAX番号0228-45-3034
代表者代表取締役 山田  徹 (やまだ とおる) 昭和55年11月1日生
設立年月日昭和48年12月20日
資本金10,000千円
事業内容各種銅線製造・販売
取引銀行七十七銀行(岩ケ崎)、仙台銀行(岩ケ崎)
仕入先(株)双洋、(株)フジデンほか
販売先(株)双洋、羽田電線(株)、伸光精線工業(株)ほか

会社の沿革

交通アクセス

住  所:
〒989-5333 宮城県栗原市栗駒片子沢外鳥屋4番地1
アクセス:
 ※列車の場合
 JR東北新幹線「くりこま高原」駅よりタクシーにて30分
※自動車の場合
 東北自動車道 築館インターより約20分

お問い合わせはこちらから

株式会社メカ工業
〒989-5333
宮城県栗原市栗駒片子沢外鳥屋4番地1
 
▼お問い合わせ・ご相談
技術的なご相談や試作依頼などお気軽にお問い合わせください。
0228-45-1558
0228-45-3034
0
2
5
3
7
6
TOPへ戻る