本文へ移動
ゴールデンウィーク休暇のお知らせ
2022-04-15

■ゴールデンウィーク休暇期間
 2022年4月30日(土)~2022年5月8日(日)

 

連休期間中に頂きましたメールへのご返答は、5月9日(月)以降に、順次行ってまいります。
ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを予めご了承下さい。

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

ホームページをリニューアルいたしました。
2021-12-23
有限会社メカ工業から株式会社メカ工業へ社名を変更しました。
2019-04-01
新規参入・新産業創出等支援事業費補助金
2017-07-20
平成29年度宮城県新規参入・新産業創出等支援事業費補助金に応募し、採択される。
「ロボット及び医療機器用ケーブルを構成する極細線を用いたシールド線材の開発」
オーディオ用導体の紹介
2015-10-20
        オーディオケーブルに適した新たな導体の紹介
 
メカ工業<商事部門>では主にヘッドホン・イヤホン向けに最新のオーディオケーブル用に適した導体を各種ご紹介しています。
 
過去にオーディオ用ケーブルではLC-OFC(日立電線)やPCOCC(古河電工)という導体が高く音楽評論家や演奏家から評価され、ブランド化していましたが、いまはその導体も廃番となっております。
そうした中、ハイレゾブームを待っていたかのように、この2~3年次々とオーディオケーブルに主眼を置いた導体が新たに発表されています。
それらは既にスピーカーケーブルやアンプケーブルとして市場に出始めており、中・高級ヘッドホン、イヤホンとしても徐々に採用の兆しが見えてきています。
 
弊社の特徴は特定のメーカーにこだわらず、どのメーカーの導体も扱い、伸線、絶縁被覆、撚り、押出してケーブルに至るまでご要望の形態にまで加工してご提供できることです。
 
また、上記の新しいオーディオ用に適した導体の他に無酸素銅の1種・2種、銀線、銀めっき線等オーディオ用に広く採用されている導体も取り扱っております。また、開発時に問題になる小ロット対応、細線化や、ウレタン被覆時の色付対応もご相談に応じます。
 
現在ハイレゾのブームによりヘッドホン・イヤホンも解像度が上がった音源をいくらかでもいい状態で伝えるケーブルに注目が集まっています。
もちろん、いい音源を人の耳まで届けるのはケーブルだけではなく、いろいろな機能部品や素材のファクターもあります。ただオーディオファンにケーブル導体にこだわりを持っている人が多いのも事実です。
音の探求、ブランド力の強化に新たなケーブル用導体のご採用をご検討いただければうれしく存じます。
極細線(新製品)の紹介
2015-10-20
«新製品Ⅰ≫
さらなる極細化に挑戦した錫めっき軟銅撚線を紹介します。
◆無酸素錫めっき軟銅撚り線
①TA-OFC 7/0.020   撚りピッチ:0.8mm
②TA-OFC 7/0.025  撚りピッチ:1.0mm
«新製品Ⅱ≫
極細(Φ0.05・Φ0.03)の19本撚り線をラインナップしました。
◆錫入り0.3%錫めっき軟銅撚り線
①TAT19/0.05 (同方向同芯撚りまたは異方向同芯撚り)
②TAT19/0.03 (同方向同芯撚りまたは異方向同芯撚り)
※Ⅰ、Ⅱ共に医療機器、情報通信への用途展開 が期待されます。
※諸特性については別途お問合せください。
ソリューション部門(商事部門)を立ち上げました。
2015-08-18
メカ工業はこの春からソリューション部門(商事部門)を立ち上げました。
各種線材を「細くしたい」「めっきをしたい」「撚りたい」等、たくさんの「したい」をコーディネートし問題解決のお手伝いをさせていただきます。
 
株式会社メカ工業
〒989-5333
宮城県栗原市栗駒片子沢外鳥屋4番地1
 
▼お問い合わせ・ご相談
技術的なご相談や試作依頼などお気軽にお問い合わせください。
0228-45-1558
0228-45-3034
0
2
6
9
3
9
TOPへ戻る